2019年読んだ漫画まとめ

2019年に読んだ漫画をまとめます。

貼ってるリンクが新刊だったり1巻だったりするのは適当に好きな表紙を貼っているからです。

 

 

違国日記 5 (フィールコミックス FCswing)

違国日記 5 (フィールコミックス FCswing)

 

やっぱり今年も一番はこれだな〜、5巻を読んで改めて。(前述とは別の)友人と話していたのだけれど、両親を亡くして孤独になった朝に対して、槙生は安易な慰めをしたりしない。そういうところがとても正しい優しさを持っているなあと思う。

 

 

青野くんに触りたいから死にたい(5) (アフタヌーンコミックス)
 

最初はちょっとニッチなラブコメだったのが、どんどんホラーとしての要素が出てきていてめちゃくちゃ好き。四ツ首様編も読んでいてとても面白い。個人的には青野くんの幼少期がとても気になるので、この先の展開が楽しみです。

 

 

ブルーピリオド(6) (アフタヌーンKC)

ブルーピリオド(6) (アフタヌーンKC)

 

今わたしの中で一番アツイのが藝大受験漫画・ブルーピリオド。お話がめちゃくちゃ面白いし、主人公の八虎が共感しやすい人物なので(八虎の感じている孤独は、みんなどこかに持っていると思う)新刊が出るたびにサーッと読めてしまう。しかし読み返すとそれぞれが描いた絵(実際の作品を使っている)に感じるところがある……。

 

 

ワールドトリガー 21 (ジャンプコミックス)

ワールドトリガー 21 (ジャンプコミックス)

 

ワールドトリガーは人生の教科書なので読んでください。集団戦×戦略モノ、というところがめちゃくちゃいいなあと思う。キャラクターが多いはずなのにみんな割と名前を覚えてる(それくらい特徴がある)からすごいなー。これからの展開がめちゃくちゃ楽しみ。

 

 

アクタージュ act-age 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アクタージュ act-age 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

演劇漫画、と聞いた時にどんな風に話が進んでいくんだろう? ととても楽しみにしていたんですが、とにかくおもしろい。それぞれに役者としての意地やプライドがあって、学び合ったりぶつかり合ったりする姿がかっこいい。

 

 

あせとせっけん(1) (モーニングコミックス)

あせとせっけん(1) (モーニングコミックス)

 

汗っかきの麻子さんと、匂いフェチの名取さんのお話。麻子さん〜〜〜〜かわいいよ〜〜〜〜!!!!とにかく麻子さんがかわいくてえっちでかわいい漫画。尊いってこういうことか〜と思った。

 

 

金剛寺さんは面倒臭い (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

金剛寺さんは面倒臭い (5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

同じくこちらも尊い金剛寺さんがこんなにかわいくなるなんて、という気持ち。あとめちゃくちゃ印象に残る漫画で大好き。ただ、kindleで買ってしまったのが自分でも惜しいな〜と思う。見開きのコマが多いので、紙で買うか、電子書籍ならタブレットで見るか、という感じ。

 

 

1122(1) (モーニングコミックス)

1122(1) (モーニングコミックス)

 

「公認不倫」を導入している夫婦の話……ですが最新6巻までくるとかなり事情が変わっていて、それもおもしろい。寛容になったふりをしているだけで、本当は目を逸らしている時ってあるよなー、と『1122』を読んでいると思います。

 

 

来世ではちゃんとします 1 (愛蔵版コミックス)

来世ではちゃんとします 1 (愛蔵版コミックス)

 

実写化も決まった来世ちゃん。拗れた恋愛観、それぞれの人生観を持った登場人物がたくさん出てきて、みんなが言うことに「わかる……」と頷いてしまう。サクッと4コマで読みやすい。

 

 

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

友人と読書会をした時に勧めてもらった漫画。『週刊少年ジャンプ』掲載とは思えない下品さとえげつなさが良い。よくよく考えたら主人公がエロい願望を持つことは珍しくない気がしていて、デンジはもう後ろめたさとか一切なくそれを放つところが珍しいのかもしれない。これからの展開が怖いなあと思いながら見守っている。

 

 

宝石の国(10) (アフタヌーンKC)

宝石の国(10) (アフタヌーンKC)

 

市川春子先生は最高だな……と思いながら読みました。とにかく心が抉られるくらい綺麗で、うつくしい彼らをずっと見ていたいなあと思う。とにかく物語上での時間経過が半端ではないので、人間の頭では登場人物の感覚に追いつけない、という気持ちもある。

 

 

サプリ 1巻 (FEEL COMICS)

サプリ 1巻 (FEEL COMICS)

 

働くって……何……!? となってしまった時に、まあとりあえずおかざき真里先生に頼ろう、と思い全巻購入したものの、『サプリ』の彼女たちと今のわたしでは「働く」ということの意味が違う気もした。作中で藤井ミナミが「人生において働く時間が多くを占めるから、人生=仕事になる」というようなことを言っていた気がするけど、感覚的に違うなあと。でも、強く生きていこう、という気持ちになることができる。好き。

 

 

ものするひと 1 (ビームコミックス)

ものするひと 1 (ビームコミックス)

 
おあとがよろしいようで (文春e-book)

おあとがよろしいようで (文春e-book)

 
いのまま (芳文社コミックス)

いのまま (芳文社コミックス)

 
すきまめし (EDEN)

すきまめし (EDEN)

 

今年はわたしの周囲でオカヤイヅミ先生ブームでした。小説家が主人公だと聞いて『ものするひと』に興味を持ったんですが、個人的に好きだったのは『いのまま』かなー。ご飯を作ったり食べたりすることが大切なことなんだなあ、と改めて思います。

 

きっと愛してしまうんだ。 (7) (フラワーコミックスアルファ)

きっと愛してしまうんだ。 (7) (フラワーコミックスアルファ)

 

1月に最終巻が出た『きっと愛してしまうんだ。』は本当に安定してかわいい&キュンキュン、といった感じで安心して読める少女漫画だった。

私が恋などしなくても (1) (フラワーコミックスアルファ)

私が恋などしなくても (1) (フラワーコミックスアルファ)

 

そして新連載は少女漫画の編集部が舞台。一井かずみ先生のことが本当に大好きでシリーズ全巻揃えているんですけど、『私が恋などしなくても』が出だしが一番好きかもしれない……。

 

 

こいいじ(10) (Kissコミックス)

こいいじ(10) (Kissコミックス)

 

『こいいじ』が完結したのが今年なのが信じられていない。めっちゃ昔のことみたい……。とにかく一途なまめちゃんがいじらしくてかわいいけど、時々いい加減にしろって言いたくなるような、そういう愛しい漫画でした。

 

 

亜人ちゃんは語りたい(7) (ヤングマガジンコミックス)

亜人ちゃんは語りたい(7) (ヤングマガジンコミックス)

 

とにかくほのぼのおしゃべりしてるだけ。そしてクスッとしつつ、ちょっと考える要素もあるのが『亜人ちゃんは語りたい』だと思っています。7巻の新しいデミちゃんに対する解釈はとても好きだったな〜。

 

千と万 : 1 (アクションコミックス)

千と万 : 1 (アクションコミックス)

 

大好きな関谷あさみ先生の漫画をやっと購入できた……。父子家庭の親子のお話なんですけど、思春期の娘がとにかくかわいくてかわいくて仕方がない。関谷あさみ先生の描く女の子は最高だなっていつも思う。

 

 

おじさんとみーこ 上 (ZERO-SUMコミックス)

おじさんとみーこ 上 (ZERO-SUMコミックス)

  • 作者:朝日 悠
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: コミック
 

ひとりぼっちの女の子・みーこと、叔父さんの物語。2人がちょっとずつ近づいていく様子が丁寧に描かれていて、何度読んでも本当に素敵だなあと思う。そしてみーこ、めっちゃかわいい。

 

 

マザーズ スピリット2 (CHARA コミックス)

マザーズ スピリット2 (CHARA コミックス)

 

そしていきなりのBL。『マザーズ スピリット』の続編、とても楽しみにしていたので嬉しい。とにかく攻めがかわいい、受けもかわいい、かわいいの大渋滞。

 

 

ワンルームエンジェル (onBLUEコミックス)

ワンルームエンジェル (onBLUEコミックス)

  • 作者:はらだ
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2019/03/25
  • メディア: コミック
 

これもBL。もうなんかこれは、読んで……としか言えないんですけど……読んでほしいです……読んでください……。

 

 

兄の忠告 (Canna Comics)

兄の忠告 (Canna Comics)

  • 作者:朝田 ねむい
  • 出版社/メーカー: プランタン出版
  • 発売日: 2014/01/27
  • メディア: コミック
 
Loved Circus (Canna Comics)

Loved Circus (Canna Comics)

  • 作者:朝田 ねむい
  • 出版社/メーカー: プランタン出版
  • 発売日: 2015/12/28
  • メディア: コミック
 
マイリトルインフェルノ 上 (on BLUEコミックス)

マイリトルインフェルノ 上 (on BLUEコミックス)

 
Dear, MY GOD (onBLUEコミックス)

Dear, MY GOD (onBLUEコミックス)

 

朝田ねむい先生の本は結構一気に読んだけれど、フォロワーさんがおすすめしていて読んだ『Dear,MY GOD』が一番ズドンと胸にきた。「君の神になるつもりはない」という台詞、めちゃくちゃ刺さりませんか……?

 

 

あーとかうーしか言えない (1) (裏少年サンデーコミックス)

あーとかうーしか言えない (1) (裏少年サンデーコミックス)

 

文字通り。あーとかうーしか言えない天才と編集者の話。インターネットで話題になっていたから買ったんですが、おもしろかった。

 

 

ハチミツとクローバー 1

ハチミツとクローバー 1

 

なんで今? って感じなんですけど、ハチクロ大人買いしました。だって読みたかったから。ラストまで一気にガーっと読んで、羽海野チカ先生の世界に浸って帰ってきた瞬間がとても気持ち良かった。

 

 

初めて恋をした日に読む話(9) (マーガレットコミックス)

初めて恋をした日に読む話(9) (マーガレットコミックス)

 

ドラマ化もして絶好調のはじこい、本当に登場人物がみんなかわいくて大好き。装丁もかわいいですよね、巻数によって微妙に違うピンクで。ドラマとはやや違う道を進みながらも、いろんな恋模様が交錯していてこれから楽しみ。

ぶどうとスミレ 1 (マーガレットコミックス)

ぶどうとスミレ 1 (マーガレットコミックス)

 

持田あき先生の新連載。持田あき先生の作品に出てくる言葉が本当にうつくしくてきらきらしていて大好き。何を食べたらそんな綺麗な言葉が出てくるんだろう? と思うくらい。

 

 

Bread&Butter 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

Bread&Butter 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

めちゃくちゃ好きな作品。登場人物それぞれ、今までの人生があって今がある感じが好き。一緒にご飯を食べていて楽しい人とともにいたい、という気持ちがとてもわかる。

セクシー田中さん (1) (フラワーコミックスアルファ)

セクシー田中さん (1) (フラワーコミックスアルファ)

 

芦原先生これはある意味タイトル詐欺です!! と言いたくなる感じ。確かに田中さんはめちゃくちゃセクシーなんだけれど。あと朱里と田中さんのやりとりがかわいい。

 

 

サターンリターン (1) (ビッグコミックス)

サターンリターン (1) (ビッグコミックス)

  • 作者:鳥飼 茜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/06/28
  • メディア: コミック
 

個人的に今一番怖くて楽しみなのが『サターンリターン』。鳥飼茜先生の表情の描き方がとても好き。1巻で笑うような台詞じゃないところで笑っているりつ子がすごいな、と。

 

 

私の少年(7) (ヤンマガKCスペシャル)

私の少年(7) (ヤンマガKCスペシャル)

 

お姉さんと小学生男子のお話が、いつの間にか中学生の男の子に。あの……真修がどんどんうつくしくなっていくんですけど、どうしたらいいですか……。

 

 

ハイキュー!! 40 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ハイキュー!! 40 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

インターハイ編、展開が読めていてもおもしろいから凄いな! と思いながら読んでいます。とにかくこれを読み始めてからバレー中継を楽しく見られるようになったのが大きい。

 

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

うつではない(躁鬱)んですけど、ちょっとでもヒントが得られるかな〜と思って買ってみた本。個人的にはちょっと気が楽になった。

 

 

セキララにキス(9) (KC デザート)

セキララにキス(9) (KC デザート)

  • 作者:芥 文絵
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/08/09
  • メディア: コミック
 

8月に完結した少女漫画で、美大受験モノと言ってもいいんじゃないかな〜。美術予備校の中で心を通わせていくカップルがとにかくかわいい。最初は外面で生きていた千歳ちゃんがどんどん変わっていく様子に感動していた。あと千歳ちゃんの作るものはとても素敵!

 

 

僕のヒーローアカデミア 25 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 25 (ジャンプコミックス)

 

僕のヒーローアカデミア』はこれから何が起こるんだろう、という感じ。張られている伏線が早く回収されてほしい〜すっきりしたい〜!!!!

 

 

恋せよキモノ乙女 1 (BUNCH COMICS)

恋せよキモノ乙女 1 (BUNCH COMICS)

  • 作者:山崎零
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/01/09
  • メディア: コミック
 

広告か何かで表紙を見てめちゃくちゃかわいいな! と思って買いました。休日に着物を着るのが趣味の女の子の話なんですが、関西が舞台で馴染み深い。第1話から六曜社が出てくるところとか良くないですか……?

 

 

カカフカカ(9) (KC KISS)

カカフカカ(9) (KC KISS)

 

こっちは拗らせ恋愛モノ。友人から勧められて読み始めたのですが、まあとにかく拗れる拗れる拗らせてる……。すごい。めちゃくちゃおもしろいです。

 

 

恋するMOON DOG 1 (花とゆめCOMICS)

恋するMOON DOG 1 (花とゆめCOMICS)

 

紅茶王子』の山田南平先生の連載ということで即効買った。表紙に首輪してるイケメンがいるけど怪しい本ではないです。こういう恋愛モノってイケメンに目が行きがちなのですが、主人公がかわいいんだ〜。

 

 

凪のお暇(6) (A.L.C.DX)

凪のお暇(6) (A.L.C.DX)

 

ドラマ化された『凪のお暇』は、慎二派かゴンさん派か、みたいになってましたけど、よく考えるとどっちもダメです。これから凪ちゃんはどうなるんだろうか……。

 

 

36度 (KCデラックス)

36度 (KCデラックス)

 

ゴトウユキコ先生の短編集『36度』、どれも湿度が高い感じの漫画が載っていて最高なんですけど、わたしは特に『なれた手つきで ちゃんづけで』が好きです。

 

 

泥の女通信

泥の女通信

 
涙煮込み愛辛さマシマシ (ビームコミックス)

涙煮込み愛辛さマシマシ (ビームコミックス)

 
恋煮込み愛つゆだく大盛り (ビームコミックス)

恋煮込み愛つゆだく大盛り (ビームコミックス)

 

にくまん子先生の漫画も本当に最高で、愛憎渦巻いているというか……もうとにかく読んでくれ! わたしは『よよの渦』がとても好きで、あの2人のことを思うと涙がぼろぼろこぼれます。ほかの漫画も感情を揺さぶられるものばかりなので是非。

 

 

覚えている限りのリストアップなので、こんな感じ。今年もわたしとしてはそこそこ読めたかな〜と思いますが、新規開拓ができなかったのでお勧めがあれば教えてください。