タンジョウビ=ヒルカラ=インシュ

22歳になりました。

順当に人生の駒を進めている同級生の方々は就職先も決まり、来年以降の人生の置き場所が確定している頃かと思います。

そんな中で中退や浪人や休学により人生の不確定レベルを更新し続けているわたしですが、この度晴れて22歳に。

20歳になった時よりもよほど、大人の仲間入りをした気持ちになっています。不思議〜。

 

今日は何も予定がなかったので、仕事が休みだった母と家でグダグダと過ごしていました。

 

朝10時に起床したら母が朝マックを買ってきてくれていて、ソーセージエッグマフィンとハッシュドポテトをQooで流し込む。

昼になって何を食べようか、という話になった時に「誕生日だし寿司はどうだろう」ということになったのですが、普段から行く寿司屋がことごとく定休日。呪われてるのか、と思ったら祝日翌、という理由でした。悲しみ。

仕方なくスーパーでサーモンまみれ寿司と納豆巻き、ついでにほろよいも買って帰宅。

昼から飲酒しました。

まあその結果眠ってしまい(わたしはあまり酒に強くないので)、夜こそは近所の洋食屋さんのディナーに行こうという話になっていたのですが「だるいね……」という言葉で流れました。

レトルトのカルボナーラパスタとサラダパックを食べました。

まあ今日はなんだかんだカロリーとったしな、と思い流行っていると聞いたダンスエクササイズをしようとしたところ、足の親指の爪で手を切ってしまい、血まみれに。

これだけぐだぐだだと楽しいな……と思いました。

誕生日に無理にはしゃいで心の肩を壊したりせずに、適当に楽しめるようになったのが22歳になったいいところかなー思います。

悪いところは後輩(中高一貫校だったので、後輩がまだ未成年)にこういう様を見せてしまっていることです。

 

来年はディストピア・タンジョウビ飯を目指してがんばるそー!